MENU
オンラインカジノ

【重要】ベラジョンカジノでボーナス没収?禁止行為のまとめ!ハードな出金条件に注意!

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為、しっかり確認していますか?

一部の禁止行為は気づかない内に行っていたりします。

特に、25$(2500円)以上を使って賭ける行為などは、
いつの間にかやってしまいがちです。

ボーナスの禁止行為は他にどのようなものがあるのでしょうか。
また、ボーナスを実際に出金した人はいるのでしょうか?

そのあたりについて解説していきます。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為

ベラジョンカジノのボーナスは受け取ったときはなんだか嬉しいですよね。

特に最初は入金100%ボーナスがついていると思いますから、
入金した分のボーナスがついて資金が倍になった気分です。

ただ個人的には
「ボーナスはあってないようなもの」だと思ったほうがいいと思っています。
20倍分のベットをしないといけないので出金条件を満たしにくいからです。

あとはゲームの一部はベット分が100%でカウントされないので、
ゲームの種類にも縛りがあります。

このような理由で私はあまりボーナスが出金できるとは思っていないですが、
全体の40%ほどはしっかり出金できているという情報も出ています。

なので、ボーナスを出金したい方は
禁止行為を行わないように参考にしてくださいね。

ベラジョンカジノのボーナスはどんなもの?

まず、ベラジョンカジノのボーナスについて、簡単に説明していきます。

大きく分けると3タイプあります。

ボーナスの種類
  1. 入金不要ボーナス
  2. 入金ボーナス(ボーナスカップなどを含む)
  3. スピン系

入金不要ボーナスは読んでそのままなのですが、入金のいらないボーナスです。
口座を作って本人確認をすればもらえます。

入金ボーナスは入金時に受け取れるボーナスです。
入金金額に応じて渡されることが多く、
「ボーナスカップ」などといろんな名称がついてたりしますが、主な性格は一緒です。

スピン系とはスロットで使えるスピンのボーナスです。
スピンとは「スロットを1回回すこと」です。

一番使われるのは「フリースピン」というボーナスで、
無料で1回回せることを指しています。

ベラジョンカジノのボーナスのルールについて確認

ベラジョンカジノのボーナスにはルールがあるので、確認していきましょう。

出金条件は別にまとめているので、
まずはボーナス自体のルールを説明していきます。

  • 1. ベラジョンではボーナスとキャッシュが、別々にアカウントに保存されています。
  • 2. キャッシュは0になって、初めてボーナスマネーをご利用いただけるようになります。
  • 3. ボーナスにはそれぞれ出金条件があり、条件をクリアするとボーナスはキャッシュとして反映され、ご出金が可能となります!

まず、ベラジョンでは
一応ボーナスとキャッシュ(現金、残高)が明確に分けて記載されています。

上の記載の通り、キャッシュがなくなってはじめてボーナスが利用されます。

ボーナスの出金条件には期間が設けられているので、
キャッシュでベットをしているうちになくなっていることもあります。

ベラジョンカジノのボーナスの出金条件

ボーナスの出金条件に関してですが、一応公式サイトの内容を引用しておきます。

このボーナスが一般ボーナスだとすると、出金条件は$100の20倍の$2000となります。

具体的に言いますと、ボーナスからキャッシュへ換えるためには、合計で$2000分の賭け金額を使ってゲームをプレイする必要がございます。

出金条件をクリアされた際は、獲得された$100ボーナスではなく、その時点で該当するボーナスの合計額すべてが、キャッシュへと換わります。

(https://www.verajohn.com/ja/about/our-casino-bonuses)

ここに記載は無いですが、
「ボーナスが消滅するまでの期間」というのが存在するので

簡単にまとめると『期間内に20倍の賭け金額分ゲームしてね』です。

正直やるとわかりますが、なかなかハードです。
(3~4時間、ずっとルーレット回すみたいなイメージ)

ちなみに「一般ボーナスだとすると…」と記載のあるように、
ボーナスによって倍率が異なるかのように公式サイトには書かれています。

  • 一般ボーナス → 20倍
  • ●●%入金ボーナス → 20倍
  • ボーナスカップ → 20倍
  • スピン系 → 20倍

と、ご覧のようにすべて一般ボーナス扱いとなり、20倍なのが現状です!

ゲームによってボーナスのカウントされる割合が違う

この出金条件を満たすためにプレイすると思うのですが、
ゲームの種類によってカウントされる割合が異なります。

  • 全てのスロット、ビデオスロット、インスタントゲーム 100%
  • ルーレット(ライブカジノ以外) 15%
  • バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム(全てのタイプ) 15%
  • ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ 10%

例えば私は、ライブ系のゲームをすることが多いのですが、
ライブカジノは15%しか換算されなかったりします。

20倍分のゲームをプレイしないといけないのに、
計算上15%しか反映されませんので、約133倍のゲームをプレイする必要があります。

ボーナスが100$だとしたら、13,300$(133万円)分です。
これは正直無理ですね。。。笑

このように、ゲームによってボーナスのカウントされる割合が違うので、
実際にはボーナスの出金をするためにはスロットをやることになると思います。

ベラジョンカジノのボーナスって出金してる人いるの?

実際に、ベラジョンカジノのボーナスを出金している人はいるようです。

データに基づくと、40%程度が出金されているのだとか。

私は出金できないものとして取り組んでいますが、
誰も出金できていないわけではないので、諦めないで頑張ってみてもいいですね。

ベラジョンカジノのボーナス出金条件の禁止行為に注意

ベラジョンカジノのボーナスには、
出金条件を満たす時にやってはいけないこと(禁止行為)が定められています。

出金条件を超えさせるために、
普通のベット方法とは異なったベットをしていたりするとこの
禁止行為に抵触する可能性があるので気をつけましょう。

それぞれについて解説していきます。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為:共通事項

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為の共通事項として、
以下の内容が決められています。

1回のラウンドで、スロットで$6.26以上、またはテーブルゲーム/ライブカジノで$25以上を使って賭ける行為

真剣にプレイしていても、
マーチンゲール法などを利用していると
ベット金額を超えてしまうことがあるので気をつけましょう。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為1:ボーナススタッキング

まずひとつ目が、ボーナススタッキングです。
これは、「意図的に複数のボーナスを所持し、利用する」というものです。

ボーナスクレジットとフリースピンの兼用や、
種類の異なるボーナスの同時利用などが当てはまります。

ボーナススタッキング例
  1. 入金ボーナスA10$と、コインによるボーナス10$の合計を利用して20$ベットをする
  2. 入金ボーナス30$がありながら、フリースピンボーナスを使ってスロットでフリースピンを使う

などです。

ただしこれは、運営側からみて「意図的な悪用」と感じられた場合のみ
禁止行為として扱われます。

普通にボーナスを利用している時に、意識しなければやってしまうからですね。
基本的には特に気にせず利用していていいと思います。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為2:ボーナスの2ティアベット

ボーナスの2ティアベットとは、いわゆる両建てです。

バカラなどの選択肢が2つのもので、
両方にベットして、ゲームをプレイする方法を禁止行為としています。

確かに、バカラのような選択肢が2つで、
2倍になるようなゲームであれば、
両方に賭けることで損失なくゲームをプレイすることが出来ます。

これによって、ボーナスの出金条件をこなすことができてしまうので禁止されています。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為3:ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為

これは、2ティアベットのパターンのもっと複数箇所のバージョンです。

特にルーレットなどは、
賭け箇所が多いのですべてのマスにベットすることが可能です。

それを防ぐために禁止行為とされています。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為4:連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用

この項目に関しては、明確にどのような行為が禁止されているのかわかりにくいです。

基本的には「スロットゲームで6.26$以上のベットをしない」のであれば
問題はないようです。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為5:複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略

ベラジョンカジノは入金不要ボーナスや入金ボーナスを行っていて、
2度同じボーナスは使えない仕組みになっているので

『だったら複数アカウントを作って
全部のアカウントでボーナスを貰えばいいじゃん!
それで出金できたら儲けもの』と考え、

複数アカウントを作り始める人がいるかもしれませんが、それは禁止です。

(ちなみに、わたしは、口座を作る時に、すんなり作れなくて
複雑アカウントを作ろうとしたら
ライブチャットのサポーターに直接禁忌です!と怒られました…)

パソコンやスマートフォンでは、
IPアドレスという接続元の場所を特定できるので

IPアドレスが似通ったところから
複数アカウントの切り替えが見られる場合に禁止行為に該当します。

(ボーナスが出せないだけでなく、アカウントが利用できなくなる場合も)

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為6:アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用

これは、ボーナスの出金条件に関するものではないです。

アフィリエイトCPAとは
「アフィリエイトを行う際に、登録してくれたらいくら支払うよ」
という登録報酬をクライアントに提示することです。

レベニューシェアも似たようなものだと思ってください。

ベラジョンカジノでは、友達紹介をしてボーナスを獲得することができるのですが、

その友達紹介を行う際に
「登録してくれたら1000円払う!」といった約束をすることは禁止されています。

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為

いかがでしたか?

ベラジョンカジノのボーナスはなかなか出金が大変ですよね。

最初の入金100%ボーナスなどは、パッと見資金が増えたように感じますが、
あまりボーナスの金額に踊らされずに
自分の残高を意識してゲームをプレイしていきましょう。