FX・バイナリー・仮想通貨

【危険】FXGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座凍結の理由と解除方法を徹底解説!

「GEMFOREXで利益が大きくなると口座凍結される!」
といったコメントを聞いたことなどありませんか?

実際にGEMFOREXでは口座凍結されるのでしょうか。
また、口座凍結されてしまった場合は、どうすれば解除してもらえるのでしょうか?

今回は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座凍結について、解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座凍結される理由

GEMFOREXで口座凍結される理由は、大きく4つです。

普通に利用する上では、個人情報などを虚偽で登録しないと思いますので、
実際には「トレード手法」「口座の放置」に気をつけていれば大丈夫です。

口座凍結されると、
「出金できなくなる=お金が戻ってこなくなる」となるので気をつけましょう。

 

口座凍結の理由
  1. 個人情報の詐称
  2. 名義人以外の利用
  3. 複数口座間・他FX業者との両建て
  4. 最大ロット数を超えた取引
  5. 1年間以上放置してしまう

それぞれについて、詳細に記載していきます。

※ 細かく確認したいという方は、
GEMFOREXの公式サイトを参照して、それでもわからない場合には
GEMFOREXに問い合わせすることをおすすめします。

1.個人情報の詐称

まず、当たり前ですが
個人情報は詐称しないようにしましょう!

GEMFOREXでは、本人確認がありますので、
本人以外では登録できないようになっています。

仮にアカウント開設まではできたとしても、
出金の時に身分証と現住所証明のできるものの書類を提出しないといけないので、
出金できません。

2.名義人以外の利用

会社で副業禁止など言われてたりして、
親族名義で口座開設する方がたまにいるようですが、これも禁止です。

また、他人のアカウントでトレードを代わりに行うことも
規約で禁止されているので注意しましょう。

これは推測ですが、どこのFX会社も接続しているIPアドレスを計測していると思うので、アカウントをコロコロ変えてトレードしているとバレると思います。

3.複数口座間・他FX業者との両建て

GEMFOREX内の複数口座間、
または他FX会社を利用してGEMFOREX口座との両建てを行うことは禁止です。

理由としては、ゼロカットシステムによって、
GEMFOREX側が損失を受ける可能性が高いからです。

こちらのGEMFOREXでの両建てに関する記事で詳しく解説しています↓

【FX】GEMFOREXの両建ては規約違反で禁止?出金停止・口座凍結のリスクは?両建てする方法を解説

4.最大ロット数を超えた取引

あまりに大きなロット数で取引をすると、口座凍結の恐れがあります。

基本的に、大きなロットでの取引はうまく約定しなかったりします。

ロット数が大きすぎてカバー先も処理できずに拒否されるパターンがあるからです。

GEMFOREX側としては、
カバー先に負担をかけて取引停止などとならないように
ロット数の制限が必要なのです。

短時間(1時間以内)で1000万円分を超えるトレードなどをしていなければ、
基本的に気にしなくていい問題です。

5.1年間以上放置してしまう

GEMFOREXでの口座を
1年間以上放置(トレードや出金など、なにもしない)場合、

口座が凍結されます。

これに関しては、GEMFOREX側でも明確に規約に記載されています。

利益、損失に関係なく、口座残高額の一部(アカウント単位)でもご出金を頂いた場合、お客様名義で保有されている全口座からボーナス金額は無くなり「0」となりますのでご注意くださいませ。 また、長期間口座をご利用されていない場合は、口座凍結となりまして、それに伴い、付与されたボーナスにつきましてもリセットされて「0」となります。

サポートに連絡して解除することは可能ですが、
凍結してしまうとボーナス分がすべて消失するので気をつけましょう。

GEMFOREXで利益を出しすぎると口座凍結される?

よくある噂として、
「GEMFOREXで利益を出しすぎていると口座凍結される」という話です。

海外FX会社が儲かっている理由として、
「利益を出している優秀なユーザーの口座を凍結しているから」という理屈ですね。
バイナリーオプションやブックメーカーでも同じような事が言われています。

実際に調査してみましたが、そのような事例はありませんでした。

口座凍結しているパターンの人も、
詳しく見てみると規約に違反していたのが原因でした。
(それが理由で利益を出せていた?)

GEMFOREXはサポートに連絡すれば返信がしっかり返ってきますので
安心して利用できますし、気になる方は
直接問い合わせてみてもいいと思います。

GEMFOREXで口座凍結された場合の対処法

口座凍結された場合には、出金ができなくなります。

海外FX会社において、出金できないということは、
お金が二度と戻ってこないことを意味します。

また、本人確認を完了してしまっている場合は、
同一名義での登録が基本的に禁止されているために、
二度とアカウントが作れない可能性があります。

どうしても作れない場合は、
他FX会社を利用するしか無いですが、
1年間放置したことによる口座凍結の場合は解除可能です。

1年間放置したことによる口座凍結

1年間放置して口座凍結になってしまった場合は、
GEMFOREXにお問い合わせから「口座凍結を解除して欲しい」という旨を伝えれば、
スムーズに解除してもらえます。

GEMFOREXのサポートは手厚いので、返信もかなり早いです。

ただ、口座凍結の際に失ったボーナス分は返ってこないので、
その点は理解しておきましょう。

どうしてもボーナスを消したくない場合は、
1年間も放置せずトレードを少しでもしておくことをおすすめします。

規約違反による口座凍結

規約違反による口座凍結に関してですが、基本的に解除されません。

一応直接問い合わせしてみるのもありですが、状況は変わらないでしょう。

当然、アカウントを再度作ることもできませんので、
諦めて他FX会社で利用することをおすすめします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではスキャルピングが禁止されていない

ちなみに、GEMFOREXではスキャルピングは禁止されていません。

スキャルピングは超短時間でトレードを頻繁に行うので、
サーバー負荷などをかけやすく、禁止しているFX会社もあります。

GEMFOREXではスキャルピング自体は禁止されていませんが、
短時間にトレードが集中しすぎて取引ロット数が増えてくると、
規約に触れてしまう可能性があります。

そもそものlot数が高めで、さらにスキャルピングを行う方は、
問い合わせしてGEMFOREXに確認しておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)での取引量(lot数)の制限はある?

GEMFOREXでの取引量制限は、明記されているものだと30lotと記載されています。

ただ、GEMFOREX側としては、
カバー先負担を考えて10lot以上の取引は事前に連絡して欲しいとのことです。

10lotの注文は100万通貨分ですので、
その量のトレードをすることは稀だと思いますが、
該当しそうな方は連絡しておきましょう。

まとめ:GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座凍結されないために

私は個人的にGEMFOREXはサポートもしっかりしているので、
安心して利用しています。

同じように感じている方は、
不注意から口座凍結にならないように注意してください。

また、スキャルピングなどのトレード手法を使う関係で、
FX会社の選択肢に限りがある場合も注意してくださいね。