ストレス0

強すぎるネガティヴ思考をやめる方法

今回は強すぎるネガティブ思考を止める方法について解説する。

 

大前提として人は

日頃何万回と選択を繰り返す中で、

ポジティブなことを考えるよりもネガティブなことを考える方が多いと言われている。

 

なので、結論からするとネガティブ思考を止めるっていうのは人間の本能を殺して理屈に合っていない。

 

けれど、印象のある言葉を覚えることによって、

ネガティブ思考にはまっていることに気づくことを対策として取ることができると考えている。

 

ネガティブ思考をやめてしまったら私たちは生存本能が働かないことによって事故起こすかもしれないことを考えたときに、

 

日頃、ネガティブ思考が機能していることによって受けている恩恵は必ずあると考えている。

 

今回はネガティブ思考から受けている恩恵を生かすために、ネガティブ思考にはまった時に考えるべきことをまとめる。

強すぎるネガティヴ思考をやめる方法

 

私の好きな言葉の1つとして

 

善を成すのを急ぎなさいノロノロしていると心は悪を楽しみます  釈迦 がある。

 

ネガティブ思考にはまりやすかった私にとって

ネガティブ思考にはまることが問題なのではなく

 

ネガティヴ思考から起き上がる

きっかけがないことが問題なことに気づいて

この言葉をつぶやく回数を増やした。

 

私たちは些細な事で

ネガティヴ思考にハマりやすいので

ネガティブ思考のために

簡単に時間を失いやすい。

 

強すぎるネガティヴ思考をやめる方法

 

自分自身の性質を知ることで

 

自分がネガティブにはまっているときに

この世界のどこかの誰かは

善をなすことを考えていることを考えて欲しい。

 

ネガティブ思考にはまりやすい時ほど

ポジティブな言葉がしんどい時が多いので

 

心の余裕を作るために

ネガティブにはまっているのではなく

 

今この瞬間から何かを作り出すために悩んでいると解釈してみて欲しい。

 

何かについて悩む事はもちろん大事だけど現実的に解決することが最も大事であることを考えたときに、いつまで悩むのか?を決めるためにも悩んだときに思い出す事を作っておくと便利だ。

 

強すぎるネガティヴ思考をやめる方法

 

私たちは考えようによっては

 

際限なく悩むことができることを考えたときに

 

悩みすぎることに限界を作る事が

わたし達の仕事であると考えた方が

現実生活を愉しく過ごす事が出来るコツであると

考えて欲しい。

 

悩んでいる間に楽しんでいる人がいることを考えたときに、私たちは悩むのではなく

いつも、愉しむ事を優位に人生を創って良い事を

忘れている。

 

人間誰しも

簡単に病んでしまうことを考えたときに

 

誰でも、簡単に病んでしまうことへの

理解の高さが必要だと考えている。

 

そして、病んでしまう人と病まない人の差は

違いがない一方で

 

じぶんで、病んだ時の対処法を持っているか?

どうかの差が、ネガティヴやマイナス思考に

ハマり過ぎない差になる。

 

善を成すのを急ぎなさいノロノロしていると心は悪を楽しみます  釈迦 のように

 

秀逸なことばや、繰り返し見る事で

こころが、何度も起き上がれるワードを

たくさん、兼ね備える事が日頃の努力では

必要だと考えている。

 

強すぎるネガティヴ思考をやめる方法まとめ

 

今回は、強すぎるネガティヴ思考は

辞める事が出来ない理由と

代わりの対策として、

病んでしまった時、いつも善を成すことを

優先した方が良い理由について解説した。

 

善を成すことだけを考え続ける事も

人生が愉しくなるコツだと考えた時に

 

じぶんのなかで悪だと感じている事の

基準を見直す事も、必要だと考えている。

 

じっさいには、善悪がない事の方が多く

いつも、じぶんにとっての善の行いだけをしたら

スッキリする事を考えるようにしよう。