FX・バイナリー・仮想通貨

【FX】ミラートレードの評判は?実際に稼げる?おすすめの業者などを徹底解説!


FXのミラートレードを聞いたことがありますか?
簡単にまとめると、「自動でトレードをしてくれる仕組み」のことです。

ミラートレードにまかせておけば、
MT4などのアプリを触る必要もありませんし
そもそもスマホやPCに触らなくてもOKです。

これがFX会社の公式機能として提供されているってなかなかすごいですよね。
ですが、ミラートレードにも注意点があります。

今回は、このミラートレードの注意点についてまとめてみたいと思います。

FXのミラートレードとは

FXのミラートレードとは、
簡単にいえば「他人のロジックを真似して、
自動でトレードしてくれる仕組み」のことです。

自動売買EAを入れているのとほとんど同様ですが、
直接MT4を操作する手間なく、すぐに開始できるのが特徴的です。

基本的には、FX会社に直接機能として準備されており、
自分で、どのミラートレードを使うか選択するだけで利用できます。

FXのミラートレードが人気の理由

ミラートレードが人気の理由はなんと言っても、トレードの手軽さです。

「ほったらかしでお金が増える」がみんな大好きですからね。

しかも、いろんなシステムから選ぶことができるので、
なんだかワクワクする感じもありますね。「今回はどれを使おうかな〜」みたいな。

利用したことがある方の中には、
「ミラートレードだって負けるときは負けるんだけどね」と分かっていると思います。
それでも、トレード初心者や投資初心者からしたら、魅力的に映ってしまいます。

ミラートレードのメリットデメリットをまとめておきますので、
初心者の方ほどしっかり目を通しておきましょう。

FXミラートレードのメリット

まずは、ミラートレードのメリットからです。
メリットのほとんどは「自動でトレードしてくれる」部分に集中しています。

1.自動売買なのでトレードが不要

まず、自動で売買してくれるので自分でトレードが不要です。

MT4などのアプリを一切開かなくても、勝手に運用されます。

会社員だったり、忙しい方だったりすると、
仕事中にも運用してくれるのは非常に助かりますね。

2.専門知識がいらない。

さらに嬉しいポイントは、
自分でトレードをするわけではないので、そもそも勉強する必要がないということです。

もし自分で裁量トレードで勝とうとする場合、
いろいろとFXについて勉強しないといけませんよね。
どのようなロジックでトレードするかなども含めて。

これが他の仕事をしている方には結構きつい問題です。

会社員として10時間くらい仕事をして、
そこから勉強+トレードとなると、当然時間が取れません。

ミラートレードは
この「時間がない」問題を解決してくれるので、人気が出やすいです。

3.準備がいらない

ミラートレードに似た仕組みとして、自動売買のEAがあります。

これは、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれるファイルを、
自分でMT4に入れて運用するタイプのものです。

得られる結果はほとんど同じですが、
この自動売買EAの場合は、
「自分でMT4を開き、システムを入れ、パソコンを稼働させておく」必要があります。

そもそもパソコンに強くないという方はここでつまづきやすいですし、
パソコンを常につけておくのが環境的に厳しい方も居ますよね。

VPS(レンタルしたサーバー)を使って24時間動かすこともできますが、
これまた機械初心者には厳しい点です。

ミラートレードの場合、こういった複雑な操作や準備が一切必要ありません。

FXミラートレードのデメリット

逆にミラートレードのデメリットです。

1.リスク管理・資金管理をしないといけない

ミラートレードとは言え、
自分のお金であることは代わりませんので自分でリスク管理をする必要があります。

リスク管理とは簡単に言えば「お金の管理」です。

ミラートレードの場合、トレーダーが
一人ひとりの口座残高に応じてトレードをしてくれるわけではない為、

自分の知らない間にトレードをされるので、
「気がついたらお金がめちゃくちゃ減ってた」ということもありえます。

「放置しておけばOK」という気持ちで本当に放置していると
残高がなくなっていたりする可能性もあります。

なので、じぶんのお金の管理はしっかりと行いましょう。

2.リスク分散・ポートフォリオ運用を考える必要がある

ミラートレードとはいえ、一つのシステムに全額を投資するのは危険です。

それは、デメリットの1つめが「トレードが不要」な点が、理由です。

ミラートレードも万能ではないので、急に大きな損失を出すときもあります。
そういう場合に備えて、複数のシステムを同時に利用しておきましょう。

そうすれば、どれかのシステムで損失を出したとしても、
他のシステムが利益を出してくれていれば相殺できます。

3.利用しているミラートレードの分析をする必要がある

定期的に、利用しているミラートレードが
しっかりと運用成績を出してくれているのかを見直す必要があります。

どこかで乗り換えが必要だと感じたら、
じぶんで他のシステムを見つけて乗り換える必要があります。

『トレードを勉強しなくていい代わりに、
ミラートレードについては勉強する必要がある。』といった具合ですね。

4.スプレッドが上乗せされている時が多い

ミラートレードは、
FX会社が特別使える機能として提供してくれている事が多いです。

つまり、FX会社にとって、
ミラートレードという機能は
「開発コストがかかった、一部のユーザーのための機能」です。

となると、FX会社としては
ミラートレードという機能から利益を出す必要がありますよね。

どうするかというと、「スプレッドを大きく」します。

スプレッドはFX会社に入る手数料(収益)ですから、
スプレッドが大きくなる=手数料(収益)が大きくなります。

その分、利用者側の利益は小さくなります。

FXでミラートレードを利用するならGEMFOREXがおすすめ

ミラートレードのメリットデメリットを知った上で、
そもそもミラートレードを利用するかどうか、
どのミラートレードを選ぶかはあなたの自由です。

一応、個人的にはミラートレードの利用を考えているのであれば
GEMFOREXがおすすめです。

システムの数が豊富なので、自分で選びやすい

まず、GEMFOREXの場合はシステムの数が多いです。

さらにランキング形式で表示されており、
データも開示されているので安心して選べます。

「利益が出るか損失が出るかわからないけど、自動でできるよ〜」
ってシステムはめちゃくちゃ怖いですよね。
データはしっかり見たいものです。

FX会社によっては、他のシステムをレンタルして利用している

他のFX会社でもミラートレードを利用しているところがありますが、
多くのFX会社はシステムを他の会社や他のトレーダーから
「レンタル」する形で使っています。

レンタルしているということは、
「レンタル料」が発生していると考えるのが当然です。
そのレンタル料は巡り巡ってユーザーが負担しています。

GEMFOREXはオリジナルのものが多いので、その点でもおすすめできます。

GEMFOREXならボーナスを利用してすぐにトレードできる

GEMFOREXの場合、
期間限定で証拠金2万円ボーナスのプレゼントを行っています。

このタイミングで登録して本人確認を済ませておけば、
ミラートレードだろうとなんだろうと、

無料で証拠金2万円を手に入れてトレードをすることができます。

この証拠金ボーナス自体は出金できませんが、
この証拠金ボーナスを使ってトレードをして出た利益は出金可能です。

まとめると、
「無料でトレードが出来て、出た利益は出金できる」というボーナスです。

こういうボーナスと合わせて利用できることも
GEMFOREXがおすすめな点です。

FXのミラートレードを選ぶ時の注意点

ミラートレードを選ぶ時に、基準にしたい点をまとめておきます。

1.運用成績

まずは、当たり前ですが運用成績です。
そもそも運用をしていることで利益になっているのかどうかです。

ここは特に、「期間」も考慮しましょう。
今月や先月の結果ではなく、1年スパンなど。
できれば、5年スパンとか10年スパンで見たいですね。

ロジックによっては、10年期間ではデータがなかったりするので、
ない場合は諦めましょう。

「長く利益が出ていること」は重要です。

大体どのシステムも、どこかで一度大きな損切りを経験していたりします。

逆に、全く損切りをしてきていないシステムは、
今後どこかで大きな損切りをする可能性があると考えたほうがいいです。

こういった損切りを乗り越えて
長く利益を出しているシステムの方が安心して使えます。

なぜならば、まだ損切りをしたことがないシステムは、
そもそも「ロスカットまで損切りしない」という手法を取っている可能性があるからです。

コツコツ勝ちますが、大きくドカンと負けるといった具合ですね。

ただ「増えている」「減っている」だけでなく、
こういう観点からも見れるようになりましょう。

2.トレードロジック・通貨ペア

次はトレードロジックと通貨ペアについてです。

通貨ペアはほとんどトレードロジックに依存しているので、
トレードロジックを見るだけでも十分です。

トレードロジックをしっかり見ようとしたら勉強する必要がありますが、
「トレンド買い」や「戻り売り」など、
どのタイミングでどういったトレードをするのかを記載してくれています。

個人的に良いと思うロジックのものを選びましょう。
(どのロジックだと絶対勝てるなどというものはないです。)

通貨ペアに関してもほとんど同様で、
固いトレードをして欲しい(ドル円など)のか、
大きな利益を出すトレードをして欲しいのか(ポンド円など)で異なります。

通貨ペアに関してはトラウマを持っているひともいると思うので、
自分が苦手な通貨ペアがある場合は避けたほうがいいと思います。

3.取引単位・リスク

最後に、取引単位に関してです。

簡単に言えば、「トレードに残高の何%を使うか」です。
用語でいうと、lot数ですね。

極端な例を出せば、
100万円残高で10万円分の発注をするのか、
50万円分の発注をするのかといった具合です。

もちろん、50万円分の方が買った時の利益は大きいですが、
負けた時の損失も大きいです。

小さく利益を出せばOKなのか、
大きな利益を求めているのかで基準が変わると思いますので、
取引単位に関してもしっかりと確認しましょう。

FXはミラートレード以外でも自動で運用は可能

ここまでミラートレードの説明をしてきましたが、
自動売買をしたいのであれば、ミラートレード以外からでも選択可能です。

自動売買のEAを自分で購入して使うのもOKですし、
私はMAMというミラートレードによく似た自動売買を利用しています。

【2019年11月更新】海外FX会社GEMFOREX(ゲム)のMAM運用を実践!評判もまとめてみた

幅広く選択肢を持って、
自分の目で運用成績を比較して、いいものを選んでいきたいですね。

今、私が運用している自動売買も種類を増やしている最中ですので、
どこかでデータがまとまってきたら公開していこうと思います。