MENU
オンラインカジノ

オンラインカジノ自動売買ツールは稼げない!バカラツールで稼げる噂は嘘

オンラインカジノバカラ配信所などを筆頭に、SNSで2019年頃
「オンカジ」の商材が乱立する光景が増えましたよね。

配信所に紛れて、ライセンスを持っていない海外カジノサイトを利用した
ユーザー側が稼げない「自動売買ツール」に関する情報も
度々目にするようになりました。

「なぜ、オンラインカジノの自動売買ツールは稼げないのか?」
3つの着目点を元に、分かりやすくお伝えしています。
カジノサイトのライセンスはかなり大事な知識になるので、さいごまで一読ください。

目次

オンラインカジノ自動売買ツールは稼げない!バカラツールで稼げる噂は嘘

前述の通り、オンラインカジノの自動売買ツールは
基本的に、購入したユーザー側が、稼ぐことは出来ない仕組みになっています。

配信所とは異なる売り方の特徴

①ライセンスのないカジノサイトを、みんなが着目していない稼げる情報と
表現し、うまく誘導する傾向が高い
➁基本的に、リスクの部分を説明しない営業文言になる
➂ビジネスの作りとして、営業する側しか稼げない構造になっている
④勝率の表記が商材によって、かなりピン切り

おおきく分けて、4つの売り方の特徴があるのですが
あやまって、稼げない自動ツールを買ってしまう前に
知識をしっておくと、対策出来るポイントでもあります。

オンラインカジノとは?


はじめに、オンラインカジノについてかんたんに触れておくと

「インターネットを利用して、本場のカジノとおなじように
お金を賭けてゲームをプレイし、勝てば利益を得ることが出来る環境」
のことを指します。

SNSで、2019年に【詐欺に注意】月額あり有料&無料リアルタイムバカラ視聴配信グループの実際
などの記事の通り人気が爆発し

目新しいバカラ配信所を筆頭に、一般層にも嗜まれるようになっています。

オンラインカジノって合法?違法?

そもそも、オンラインカジノは、合法なのか?違法なのか?
よく聴かれるので…

日本では、オンライン上ではなく、
店舗型のカジノを利用して利益を得ることは、違法とされています。

オンラインカジノは、現状、
ネット空間を利用したギャンブルに対する法律の整備がなされていない為、
合法とも、違法とも位置づけることが出来ないグレーゾーンとされています。

ライセンスを取得している「ベラジョンカジノ」などの
オンラインカジノサイトを通して日本でプレイする分には
ユーザー側が、法に触れることは現状ありません。

※ ただし、数例、オンラインカジノでも
「違法」と断定されユーザー側も警告を受けるような事例が過去にはあるので
オンラインカジノで稼ぐのは合法?違法?24時間稼ぎ続けても安全なの?
にてまとめています。

オンラインカジノ自動売買ツールが販売されているゲームの種類

オンラインカジノの自動売買ツールが販売されている
カジノのゲームの種類は、よく聴くもので
「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」などがあります。

これから、記載するように
オンラインカジノの自動売買ツールは基本、ユーザー側にメリットがない
商材になるので、自動売買ツール以外の方法で利益を得たい場合は

オンラインカジノで1番稼げる手数料なしゲームと必勝法を公開
の参照をおすすめします。

オンラインカジノで自動売買ツールを利用すると稼げない理由

なぜ、オンラインカジノの自動売買ツールを利用すると
「ユーザー側にメリットがない=稼げないor出金できないのか?」

順序立てて説明した方が分かり良いので、3つの観点に絞りました。

①ライセンスがある場合:利用規約違反で利益分が出金できなくなる
➁ライセンスがない場合:カジノサイトそのものを利用しない方が良い
➂「金融商品取引業」や「投資助言・代理業登録の必要性」の観点からも開設

オンラインカジノのライセンスの見方や有無に関する詳しい内容は
オンラインカジノを安心して利用する方法ライセンスの見方について
で見ることが出来るので、ここでは省略します。

①オンラインカジノで自動売買ツールを利用すると稼げない:ライセンスが有り編

大体の場合は
①のライセンス有りのオンラインカジノを利用した場合で
説明がつきます。

ライセンス有りのオンラインカジノサイトで自動売買ツールを利用した場合

カジノサイト側の「利用規約違反」に触れ
カジノ側から、カジノサイトの利用に制限をかけられる
(=出金できない&利用停止)

ベラジョンカジノなどライセンスのある大手サイトの利用規約違反に触れる

大手カジノサイトの利用規約を例に記載します。

ベラジョンカジノで自動売買ツールの利用は利用規約違反

パイザカジノでの自動売買ツール利用は利用規約違反

「ライセンスあり」のオンラインカジノサイトでは
カジノサイト内にある日本語表記の利用規約内に
アカウントが停止する条件に関する記載があります。

ベラジョンカジノをはじめとする大手のオンラインカジノは
RNG(ランダムナンバージェネレーター)=乱数発生器を利用して
ルーレットの出目などがランダムで出される仕組みになっています。

ランダムで自動で出てくる出目に対して自動ツールで勝つ手法が
合わないので、利益を得続けることは困難であると分かるはずです。

➁オンラインカジノで自動売買ツールを利用すると稼げない:ライセンスなし編

つぎに、営業マンが「クリーンな方法」・「ホワイトな方法」などと謳い
オンラインカジノの自動売買ツールの利用へ誘い込むことが多い

ライセンスがないorライセンスの信頼性が低い
海外のオンラインカジノサイトを利用した自動売買ツールについて触れます。

ライセンスありの信頼性が高いオンラインカジノサイトより
”ホワイトである””まだ流行っていない
あなただけが知っているニッチな稼げるオンラインカジノサイト”などと謳い

じっさいは、利用したカジノサイトそのものに
安全性・信頼性がないことで出金すらできない

日本語のサポート対応がなくクライアント側が
コミュニケーションを取ることが出来ない

 

2020年より、2.3年前にも、海外のオンラインカジノサイトを利用した
自動売買ツールの提供が流行って
「出金できない・アカウントが停止する」など相次いだ例があると聴いています。

ライセンスの信頼性を欠いている海外のカジノサイトを利用したことで
クライアント側が、利用について日本語で調べることすらできず
泣き寝入りするパターンですね。

ライセンスがないオンラインカジノサイトで自動売買ツールを利用するリスク

ライセンスのないオンラインカジノサイトを利用する場合のリスクについて
3つのポイントをまとめました。

自動ツールを使うか、使わないか、の前に
オンラインカジノサイトとしての信用があるかどうかは、とても、大事です。

大抵、トラブルが起こってから発覚することが多いですが
オンラインカジノサイトで利益を得続ける為には、
「ライセンスの取得」の確認はとても重要なポイントになります。

①個人情報や取引情報の漏洩
➁カジノソフトの不正な操作
➂出金できない・利益を獲得できないなどの未払い

➂オンラインカジノで自動売買ツールを利用すると稼げない:投資助言業編

①・➁では、オンラインカジノサイトのライセンスの有無を元に
ユーザー側が、自動売買ツールを利用するメリットがない理由をお話しました。

もうひとつ、深く追求するとしたら、FXでの前例を元に「金融商品取引業」の観点から
サービス提供や内容、売り方について触れることも出来ます。

オンラインカジノ自動売買ツールの利用・制作や開発は合法?違法?

 

前述のように、オンラインカジノサイトの利用規約で
「そもそも、ユーザー側に利益が出ないことが分かっているのであれば
利用や開発の段階で、違法性はないの?」と疑問に思いますよね。

オンラインカジノの自動売買ツールの販売・制作や開発は構わないのでしょうか?

オンラインカジノ自動売買ツールの利用・制作や開発は「ソフトウェア業」にあたる

 

オンラインカジノの自動売買ツールの「開発」は
金融商品取引業との関連がない。

現状、個人が勝手に判断して利用するのは自由とされています。
そして、開発については「ソフトウェア業」に当たるので不問とされています。

つまり、開発の時点で、ストッパーがかからない仕組みになっているので
「一般知識が高くなることで予防する必要がある。」ってことですね。

オンラインカジノ自動売買ツールの利用や売り切りでの販売は「ソフトウェア業」にあたる

 

オンラインカジノの自動売買ツールの「利用や不特定多数者に向けた
売り切りでの販売」は、金融商品取引業との関連がない。

「売り切りでの販売」がふんわりしたニュアンスなので補足しますね。

ここでの売り切りとは、

「人数限定や期間限定などの限定性のない営業文言を使い
たとえば、サービスのHPを開けば、クライアント側が使いたい時に
サービスの利用をはじめることが出来る形で提供することで、不特定多数の人がいつでも、誰でも購入可能であること」=限定性を利用した集客&営業の禁止

そして、

「売却した後、自動売買ツールソフトに対して、
ロジックの変更やアップデート(既存のロジックが動かない・バグの回収は可)の禁止」

さらに、

「基本的な操作以外の、投資としての運用方法などの質問に対する回答の禁止」

…つまり、売却した後は、基本、一切関与しなければ、助言業務と断定されない。

と、SNSで、限定性のある集客を行っているマーケッターは
全員死にそうな厳しい条件クリアが求められています。

オンラインカジノ自動売買ツールの販売は合法?違法?

 

さて、バイナリー系の商材を販売しているSNSアカウントに対してユーザー側が
「やーい!バイナリー系のアカウント!
お前ら投資助言業持ってないから違法なんだぞ~!」
ってよく、マウントとってる様子を見ますよね。

ところが、じっさいに詳しく調べてみると
すべての販売者に対して、投資助言業が必要と言い切れないことが分かっています。

金融商品取引業の「①投資運用業登録 ➁投資助言・代理業登録 ➂第一種金融商品取引業」を元に、分かりやすく、4つの条件に分類し、明記します。

オンラインカジノ自動売買ツールの販売で「投資運用業登録」が必要な場合

 

オンラインカジノの自動売買ツールの販売を行う、
または、利用して、顧客の代わりに運営が発注等を行っていると判断される場合
「投資運用業登録」が必要

紹介する5つの条件の中で、最も、引っ掛かりやすい条件は
運営側が、自動売買の取引を行っていると断定される場合です。

「トレーダーが運用している」・「運営側が自動売買ツールを操作している」と
判断される場合は、「投資運用業登録」が必要です。

オンラインカジノ自動売買ツールの販売で「投資助言・代理業登録」が必要な場合2選

①特定の利用者に対しての販売や、月額制などのレンタルを場合、
「投資助言・代理業登録」が必要

➁オンラインカジノ自動売買ツールを販売し
自動売買ツールの更新(ロジックやシステムの変更など)や
月額制など継続的なサービス提供を行う場合

「投資助言・代理業登録」が必要

①の「特定の利用者」とは、会員制にしたり、限定性で販売することを指していて
基本的に、月額制のサービス提供は「投資助言・代理業登録」が必要とされています。

オンラインカジノ自動売買ツールの販売で「第一種金融商品取引業登録」が必要な場合

➂仲介や相次ぎに該当する為、
オンラインカジノの自動売買ツールを販売し
顧客の開設口座の証券会社から利益を授受する場合
「第一種金融商品取引業登録」が必要

(「金融商品取引法」上では、業として行う場合、登録が必要)

一般的に知名度がある証券会社というより
特定の利用者や限定性のある利用者向けに、証券口座開設の仲介をさせ
仲介会社が手数料をもらっている場合に、よく、該当するケースとされています。

後述の「金融商品取引法上では~」のくだりは
有償・無償の規定がない為、無償でも登録が必要であることを指します。

稼げるオンラインカジノ自動売買ツール(バカラ・ルーレット・ブラックジャック)の販売者一覧

 

ここまでの内容で、オンラインカジノの自動売買ツールを提供している側が
どれだ~け、美味しい話を語って、ユーザー側に、「こ~んなに稼げるよっ!」と
話していても、利用のメリットがないことは十分伝わったと考えています。

せっかくなので、「どんな場所で、どんな風に提供されているのか?」
じっさいの売り手の情報を元に、注意点をまとめてみました。

実際は稼げない?バカラオンラインカジノ自動売買ツール販売者:SNS編

 

Twitter上でバカラのオンラインカジノ自動売買ツールに関する情報提供を
行っているアカウントがあるので
ユーザーさんから頂いた情報を元に、例をあげます。

 

(1)月利20~60% オンラインカジノバカラ自動売買ツール

 

オンラインカジノバカラ自動売買ツールTwitterネーム:「bacara_xxx」

 

オンラインカジノバカラの自動売買ツールは
バイナリーの自動売買ツール同様、完全に「クロ」です。

ユーザー側が何も知らずに、利用した場合
「規約違反」で口座凍結し
オンカジで得た利益を出金することが出来なくなります。

アカウント凍結処分や、出金出来なくなる可能性が高いので
少なくとも、クライアントさんに稼がせる気はない商品と言えるでしょう。

FXのみ、自動売買は法に触れない形で利用出来るので要注意です。

 

オンラインカジノバカラ自動売買ツールをSNSのDMで営業している様子

 

オンラインカジノバカラ自動売買ツールの売り文句の特徴

 

前述の通り、オンラインカジノの自動売買ツールは
ユーザー側が、何も知らずに利用した場合

ライセンスを所持している信頼度が高いオンラインカジノサイトであれば
アカウント停止処分になる為、出金出来なくなります。

オンラインカジノサイトの信頼性は、
「ライセンス」の有無で判断することが出来るのですが、
自動売買を利用する際に、勧められたオンラインカジノサイトは

 

①バカラ自動売買ツールの利率:20~60% 値段20万円前後

➁オンラインカジノの自動売買を提供している営業マンは
自動売買で利用できるオンラインカジノサイトのことを
ベラジョンカジノより、ホワイトなカジノサイト」と
表現することがあるようです。

現状、「ライセンス」以外で
ライセンスがあるオンラインカジノサイト以上に信頼性がある
オンラインカジノって概念がないので

なぜ、ライセンスがあるオンラインカジノサイトより良いと
主張できるのか、聴いて、調べた方が良いです。

ちなみに、自動売買の利用を勧める際に
ベラジョンカジノサイトは
日本での利用は禁止」と謳っているそうですが
「利用禁止」と断言できる情報はないので、嘘の情報です。


✓ライセンスの認定があやふやで、出金されなかったり
口座凍結するような不安定な海外サイトを勧められる

✓もしくは、ライセンスがあるオンラインカジノサイトであれば
利用規約違反扱いになり、口座凍結し、出金できなくなる

どちらも、クライアントさんにとっては
お金と時間を使うだけ、使って、メリットがない結果になります

「”格安で””稼げる””稼がせてあげる”
=家電ショップにある安売りの家電のように
あなたのお財布を扱いますよ」って言っているのとおなじなので要注意です

④自動売買をフロント、配信をミドルくらいの扱いで
連投で売ろうとしている様なので
一度、自動売買を買ってしまった人向けに
そのまま配信を買う流れを作っている様です

 

オンラインカジノバカラ配信提供者「bacara_xxx」の同一人物操作アカウント

わたしでなくても、投稿で確認することは出来るので…
ちなみに、この3つのアカウントは毎投稿ごとにコメントしに来ているので
代理店メンバーか、サクラ、同一人物と推定されています

(2)オンラインカジノバスタビット自動売買ツール「999Dice」

2019年6月頃に発売。あまり販売された様子がないので情報探しています。

 

(4)ルーレット自動売買ツール「聖杯システム」

今回の記事でいう①のライセンス有りのオンラインカジノサイトを
利用しているので、デモで撮影しているのでなければ
いずれ、出金停止になるはずです。

 

実際は稼げない?バカラ・ルーレットオンラインカジノ自動売買ツール販売者:webサイト編

 

【詐欺口コミ有】儲からない危険な44個のバイナリーオプション配信所(無料&有料)の実際ってどうなの?

のバイナリ-と同様で

2020年時点では、オンラインカジノの自動売買ツール系も
Google検索表示で、下記のような
営業代理店のアフィリエイトサイトばかりが上位表示されています。

今回の記事をしっかり読んでくださった方は
特にわかると思うのですが
オンラインカジノの自動売買ツールはユーザー側に基本メリットがないので

オンラインカジノの自動売買ツールの販売提供している記事を
投稿している時点で

提供者側が、そもそも情報弱者と言えるでしょう。

また、詳しく調べないまま販売提供を行っているサイトが多数ありましたが

基本、じぶんさえ稼げていれば、ユーザー側はどうなっても良いスタイルの
ビジネスマンと言えるので

ほかで、どれだけ良い商品を販売していたとしても
信用ベースでサイトを運営していると判断しにくいと考えています。

①Google検索では、オンラインカジノの自動売買ツールを
ふつうに提供しているアフィリエイトサイトが多数上位表示されている

➁オンラインカジノの自動売買ツールの販売ページのほとんどは
リスクを一切書いていないものが多く
売り手にとって、都合がいいメリットしか記載がないのも特徴的

ほんとうに、マーケティングを学んでいるビジネスマンなら
リスクを一切書かない提供スタイルは、ありえないです

 

オンラインカジノの自動売買ツール利用に関するリスクを一切書かないwebサイト一覧

実際は稼げない?バカラオンラインカジノ自動売買ツール販売者:YouTube編

YouTubeでは、ほとんどの自動売買ツール販売業者が退散していて
目立って継続した活動をしている販売者は1人でした。

もしかしたら、オンラインカジノ系YouTuberが増えたことで
動画内での信頼度が反転したのかもしれません。

実際は稼げない?バカラオンラインカジノ自動売買ツール販売者:ヤフーオークション編

ヤフーオークションでも、バイナリーの運営を行っている業者が
オンラインカジノの自動売買ツールにも手を伸ばしている印象が強かったです。

2019年あたりは、もっと、オンラインカジノの自動売買ツールが
販売されていた様ですが、2020年1月時点では、かなり、本数が減っています。

それでも、開発費用が数百万単位はかかる自動売買ツールが
10万円ぽっきりの破格で販売されているとは…信じられないですね。

 

稼げないオンラインカジノ自動売買ツールをSNSで販売させない2つの方法

【詐欺多発?】無料&月額あり有料のリアルタイムバカラ配信で資金が溶けた配信所まとめ

でも、記載しているのですが
オンラインカジノ系の商材は、ギャンブルに関心を持つユーザーが多い日本で
ほぼ、知識がない状態が多い人向けに販売されている環境が変わらないので

SNSでの、情報シェアの拡大が見込めない限り
運営側に、お金が入り続けることで、じっさいの商材は負けていても
商材を販売している環境は無くならない状態が今後も、続くでしょう。

ほとんどは、Twitterやインスタなどのリプライ・DMでやり取りされていることもあり
まとまった情報が、Twitter内でシェアされ、全体の認知度があがり
誤って、買ってしまう人が減ることがいちばん早い解決策と言えます。

【稼げないオンラインカジノ自動売買ツールをSNSで販売させない方法】

①DMで気軽にやり取りをする営業マンに近づかない

➁【詐欺多発?】無料&月額あり有料のリアルタイムバカラ配信で資金が溶けた配信所まとめ

などをまとめた記事のリツイート、シェアをする

現状、Google検索エンジンの上位ページには
商材のアフィリエイトサイト記事しか出てきていません。

なにか、感じる所がございましたら、記事をSNSでシェアしてくださると
とても、ありがたいです。 よろしくお願いします🌸

 

オンラインカジノバカラ自動売買ツール以外で自動で稼げる方法

せっかく、さいごまでブログを読んでくださったのに
「結局、オンラインカジノの自動売買ツールは使わない方が良いんかい!
ほかに自動で稼げる方法ってないの?」とよく質問をいただくので…

自動化されている別の手段についても少し触れますね。

オンラインカジノのバカラ自動売買以外で、
「自動で稼ぐ方法」にこだわるのであれば、
月利はかなり低いですがFXのMAMがありますね。

FXの会社側が、自動売買ツールを販売しているくらいなので
利益が出るものもあり、利用している人も多いオーソドックスな稼ぎ方と言えるでしょう。

出金もできなかったことがないので、
FXの会社を調べた上で、利用してみるのはありかもしれません。

【2019年11月更新】海外FX会社GEMFOREX(ゲム)のMAM運用を実践!評判もまとめてみた

オンラインカジノルーレット自動売買ツール以外で半自動で稼げる方法


自動化ではなく、「半自動」で利益を得る方法であれば

ブックメーカーサッカーの配信所もあります。

ブックメーカーのサイトにじぶんで、自動売買ツールを組み込む訳ではなく
ラインによる通知でベットの推奨指示が届くので
ベット通知に従って、賭けるか、賭けないか、じぶんで判断することが出来る配信所で
半自動で利益を得ることが出来る情報です。

bet365(ブックメーカーサイト)にツールを導入する訳ではなく
ベット指示が、自動で飛んでくるものなので
負けがあっても、利益が出ている配信所を利用すれば利益を得ることが出来ます。

ブックメーカーでコツコツ月利10%!低オッズで稼いでいく配信所を発見!

【まとめ】オンラインカジノ自動売買ツールで稼げる話は嘘

 

オンラインカジノの自動売買ツールに関する情報が
SNSでも結構出回っているのでまとめていたら長文の記事になってしまいました。

基礎的なことですが、オンラインカジノサイトの「ライセンス」の有無は
初心者の方が、商材購入をする前に
ユーザー側が、負ける可能性が高い商品を買わずにすむリスク対策にもなるのです。

ことが起こってから、じつは、利用しない方が安全なカジノサイトだったことに
気づく方も多いと思うので、
オンラインカジノ利用者の事前知識が高くなればと考えています。

もし、よかったら投稿のシェアよろしくお願いします!