ストレス0

素直じゃない人はあなたより闇が深いだけ

よく、経営者や情報発信者のことばで

「素直じゃない奴は伸びない。」と一括りする事で、

 

「素直じゃない奴」が

永遠と取り残され続ける事に疑問を持っていた。

 

わたしからしてみれば

「素直じゃない奴」に対する

心ない世界の方が、変だと思っている。

 

「素直じゃない奴は伸びない。」と

一括りにして否定する現実生活向きなおとなより

 

「素直じゃない奴」の方が

恐らく、魂のレベルや霊性が高いので

 

この世的な価値観のことばだけに従って

現実を組み立てようとすると

 

結局、「いじめはダメだ!」と言いつつ

気づいたら、いじめに加担してた

無関心な人と、わりかしおなじな気がするのだ。

 

なぜ、そう言えるのか?については

因果応報の法則で

 

ひとをジャッジした時点で

この世での罪障となりカウントされるから。

 

なにかの目的達成の為に

ひとをジャッジする権利は無いのだよ。

 

「素直じゃない奴」は

 

人体の周りにあるエネルギー場に

不調話のエネルギーが沢山あったり

 

実質、何に悩んでいるか分からないくらいには

霊障関連で不調を起こしていたりするので

 

身近な人で、

じぶんの悩みの一部でも

理解してくれる人がいないだけ。

 

「素直じゃない奴」って定義も

 

本当は、恐らく真逆で

 

「素直過ぎて、他人の嘘や

不調話に従順に従えない都合が悪い面倒くさい奴」

 

の事を言っていると、よく、思う。

 

闇が深い人は、サイキック能力高めて

完全に変な人になった方が

手っ取り早いと思うんよね。

 

元々、持っている才能だと思うし。

 

色々、説明と解釈がめんどくさいし

エネルギー取られるから

才能発揮出来てないだけで

 

闇から抜け出したら、

人の役に立ちたくなる人達ばかりだよ。

 

「こうした方が、幸福になれるよ!」の言い方も

呑めば良いものだと分かっていたら

とっくに、呑んでいる訳で

 

現実的な面で、

器用な人には感知出来ない領域の

役割を担って生きているだけだから

 

彼らは、否定される義理はないのだよ。

 

「こいつは、不調和だ!」と

不調和を定義する人がいればいる程

 

「不調和」を創り出す人がいる限り

どんなにやったって

 

人間が、不調和を作っている事には、変わりないんだ。

「おとなになってから、

じぶんの事を理解して貰おうとか甘えすぎ 笑」って

 

ネットで、いっぱい溢れてる

あのことばもめちゃくちゃ、変で

 

お金の為に、現実生活を組み立てたい

社会を回したい

みんなと円満にやって行きたいなら

 

一部でも、理解が多い方が場を回しやすい訳で。

 

「理解して貰いたいめんどくさい奴多すぎ」にする限り

 

その思考を選択した都合によって

永遠なる負のループが作られるから ナンセンスとは思うね。

 

理解する余裕と器がないか

もしくは、じぶんが愛されなかった領域の

投影か、そんな所だと思う。課題だね。

 

だって、

みんな、理解されて愛されてる方が良くない⁇

 

じぶんは、説明せずとも

理解されやすい領域が多いから

有利に働いて来て、

 

視えない死角が怖いから

跳ねてるだけだと思うよ。

 

賢くやるなら、

闇が深かった人に聴けば良いだけの話。

 

立場上

じぶんの方が、闇が深い、努力して来た、

満たされてないと思い込んでるから

 

目の前のひとりの闇を

軽く背負えない器だって事に気づく為の

その人だと理解している人は少ないかなぁ。

 

大体のおとなは

素直過ぎて、従えないわたしを見て

 

逆に恐怖に感じるから、否定する事が多い。

 

素直じゃない奴を否定する人の方が

 

調和を作りたい正義感によって

不調和を作ってると思うけどなぁ。

 

素直じゃない奴の事は理解出来ないから

対策出来ない人のままい続ける

宣言をしちゃってるからナンセンスなんだよね。

 

というより、ある意味では

 

この世では、本質的には幸福になりにくい事を

無意識的に知ってる彼らの方が

 

どこかの視点からすれば普通で

 

そういうものだから

愉しんだ方が良いと言われても

 

本質的でないから楽しめ無いというのも

すごく、共感出来る話なんですけどね。

 

嫌だと感じる事を

強制的にやったら、

 

実質、魂レベルで考えた時に

良い方向に行かないから

 

やらされたくないと本能的に感じるのは

めちゃくちゃ、ふつうだと思うね。