MENU
ストレス0

仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法

今回は仕事や人生においてどうしたらいいかわからない時の対策方法について解説する 。

 

結論から言うと、

どうしたらいいかわからない時というのは自分ですぐに決めなくていい時と考えている。

 

そしてたくさん迷うということはいっぱいある選択肢の中で

自分が想像できない範疇の選択肢の中に答えがある時

迷っても迷っても決断ができないときがあると考えている 。

 

今すぐ決断することよりも、しばらく時間を置いて時間をかけて洗濯していい時があることを考えた時にすぐなんでも決めることだけが正しいと思っているとしたら失敗しやすいと考えている。

 

また、誰かに頼ったからと言って必ず問題が解決するとは限らないと考えた時に
時間を置いてじっくり考えることも選択のひとつだと考えている。

 

仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法

 

どうしたらいいかわからない時は今までと違う選択をすることを考えるタイミングだと考えている。これまでと違う選択をするということは決して悲観的な話ではなく自分で考えたことがない範疇のことに挑戦するタイミングだと考えている。

 

また、迷うということはこれまで大事にしていた価値観が 崩壊して
大事にする価値観の優先順位を変えるタイミングだと考えている。

 

今まで一番大事だと思っていた価値観と現実生活を擦り合わした時に
一番大事にしたほうがいいと思っていた価値観を変えることによって選択に迷うことが無くなると考えている。

 

どんな価値観も絶対に上手くいく方法はないと考えた時に
人生に対して、価値観によって賭けを行っていると考えてみてほしい。

 

どの価値観も良い悪いといった意味はなく
自分の人生を自分で決めていくための選択であることを考えた時に

経験したいことによって選択肢を変え ていく必要があると考えている。

 

仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法

 

迷う時に、最も成長できる選択方法とは

いつもと違う価値観を選択していることを理解して行動することだと考えている。

 

迷っている段階で決断するよりも

自分で何を決断するかを決めて

価値観を変えていくことは

人生を長く歩いていく上で必要だ。 

 

また、迷っている段階で

時間をかけすぎて適切な選択ができないトラウマを避けるためにも

最後は必ず自分で選択することを決めておくことは大切だ。

 

仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法

 

そして、1番大事な事はどうしたらいいかわからない時は選択肢がたくさんあることを忘れていることだと考えている。

 

普段、複数の要因が合わさって

1つの重要な価値観を元に選択していることで

 

選択肢がたくさんないように感じることが多いけれど、実際にはいろんな選択肢がある中で選択できることを考えたときに忘れている選択肢があることを思い出す必要があると考えている。

 

こうでなければならないと

固執してしまう価値観によって、

人生が苦しいものになっているとしたら

 

ただ、たくさん選択肢があることを思い出すだけで少し明るい気持ちになれると考えている。

 

今がどん底だと考えたときにたくさん選択肢があることで、今よりも明るい選択肢が出てくることを想像することができないくらい

迷っているとしたらそれが人生だと考えて欲しい。

 

実際には何でもサクサク解決できる人はいないことを考えたときに皆悩みながら選択していることを見えないところで陰で努力していることを見つめ直す機会だと考えている。

 

また毎回同じ選択をしていることで

悩むことがあることに自分では気づかないことがあるので、いろんな人がいる意味を考えるきっかけになればと考えている。

 

たくさん人がいて人それぞれに人生があることを考えたときに自分が選んでいる選択はあくまでいっぱいある中の1つに過ぎないことを考えると

思い詰める必要ないことをがわかると考えている。

 

仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法

 

今回は仕事でどうしたらいいかわからないときの対策方法について解説した。

 

迷っているときは

時間をかけたとしても最後は自分で決めることを決めていれば自分で選択した結果

納得いくものになると考えている。

 

迷っていることそのものに問題があるのではなく

戻った後最後にどうするかを決めていない事で選択を複雑にしているとしたら

 

これまで進んできた過程で

自分で決めることができていることを

思い出したほうがいい。

 

また、時間をかけて解決したほうがいいことがあったり、時間をかけていく中で自分が考えていなかったような回答を導き出すことができることを考えたときに

 

迷うことが必要な時もあると考えて欲しい。

 

最終的には自分の人生は自分でしか決められないことを考えたときに、時間が味方して解決できることもあることを忘れないでほしい。

 

急いで解決することだけが正しいことだとは限らないことを考えたときにどうしようと一生懸命悩んだことが財産になることがある。

 

自分の人生で時間をかけたことが

財産になることを考えたときに

時間がかかることで焦るのではなく

必要な過程と考えて欲しい。